JURI

投稿日: 更新日:

SMが初めてで、痛みOK、何でもされたいというので、まずは罰ゲームのようにストッキングで顔面を吊ったブサイクのまま固定して目隠し。

手足も固定し、片足は急所に攻撃しやすいように開脚のまま縛り上げ。

私が疲れるまでビンタの被験体になった後、いきなり高温蝋燭で顔面を攻めながらの首絞め。
カハ、カハ、っと喉に残っていた僅かな空気が吐き出され、黒いストッキングから透ける肌は真っ赤。

全裸にさせられた時からずっと勃起し続けているそこは、床に池ができるほどはしたなくカウパーを垂れ流し続ける。
罵られ鞭を幾度となく受けても硬度を増すばかりの、正統派変態野郎。

帰って何回オナニーに励んだかな?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中